南國初夏  

南國的熱情隨風搖曳,也能如此柔和明朗。

臺灣畫家黃水文的「南國初夏」是我很喜歡的膠彩畫作。

黃綠色的椰樹隨著薰風徐徐搖曳,為炎炎盛夏日注入一絲清涼。

椰果結實飽滿,椰葉細密有致,成群麻雀承迎天際,一隻落單的可愛小雀藏在畫中右上方。

傾斜的朵朵白雲點綴漸層藍天,彷彿海上陣陣浪花。

全畫色彩明亮柔和,動靜皆宜,充滿舒朗開闊的氛圍。

流露馥郁的臺灣鄉土風情。

 

台湾画家黃文水の「南国の初夏」という絵は私が好きな東洋絵の一つです。

この絵は薄い黄緑な椰子薫風に靡いていて、暑い夏日に清涼感をもたらします。

椰子の実は多く連なていて、椰子の葉は細く整然としており空には群れ飛ぶスズメがいて、一ぼっちになる鳥は絵の右上に隠ています。

傾いてい白い雲は層となって青空を引き立たせて、まるで海の波しぶきのようです。

この絵の色は明るくて和やかです。

「南国の初夏」は動態と静態を兼ねが描かれていて朗らかで広々とした雰囲気をちてい

台湾の郷土の風情が表現されています

 

 

 

 

大圖欣賞:

文化工具箱 麻雀看得清楚

http://zh-tw.taiwanacademy.tw/toolkit/index.php?option=com_arts&view=work&id=27&Itemid=348

圖片來源:

學學文創

http://www.xuexuecolors.com/collection.php?opt=1&paint=1131

文章標籤

創作者介紹
創作者 小鈍鸚 的頭像
小鈍鸚

飛天小笨鯨

小鈍鸚 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()